SHOWBLOGの自己紹介

SHOWBLOGの自己紹介

ブログの概要について

SHOWBLOGをご覧いただきありがとうございます。

当ブログは2019年8月より、
『筋トレで人生を変える』をコンセプトにスタートしました。

”トレーニング”・”サプリメント”・”仕事&人生観”など
自己啓発につながる様々な記事を投稿していこうと思っています。

もちろんメイン記事は『トレーニング情報』です!

今後のブログが継続していくにつれて、ジャンルが増えていく可能性もありますが、お許しください!

筋トレ好き独身男性の成長日記程度にお考えいただけると助かります。

筆者のプロフィール

【生年月日】1996年1月8日

【出身】神奈川県横浜市

【血液型】A型

【身長】173cm

【体重】74kg

【好きな食べ物】ハンバーグ、ラーメン、辛いもの

【好きなスポーツ】スノーボード、サッカー

【好きなアクティビティ】アウトドア、登山、トレーニング、海外旅行

【趣味】筋トレ、読書、映画鑑賞、カメラ

小学生時代

規格外に元気すぎる問題児
体を動かすのが大好きで、とにかく多くの習い事に手を出す。

悪さばかりして、
親が学校に呼ばれた数は数知れず、、、

地域の小学校で
自称”頭(ヘッド)”を名乗っていた。

【やってたこと】
サッカー:ゴールキーパー 地域の選抜チームに呼ばれる
水泳:イトマンスイミングスクール ジュニア一級修了
柔道:地元の柔道クラブで週1程度
塾:進学塾で偏差値65

中学生時代

中1から問題児ではあったが
中学2年くらいからは本格的にグレた。

暴走族の先輩や同い年の仲間たちと、
無免許運転、暴行傷害、窃盗と非行に明け暮れた。

家庭裁判所に何回も送致され、少年裁判の結果、保護観察処分がついていた。
この頃は、遊ぶことがただただ楽しかった。

この頃も
地元の中学校で
自称”頭(ヘッド)”を名乗っていた。

典型的な中2病で
喧嘩が強くなりたくて、キックボクシングジムに通っていた。

高校生時代

中学の成績はよくなかったが
なんとか地元の公立高校に入学。

入学3日目で停学。3ヶ月で退学。
私立通信制の高校に編入するも
またも3ヶ月で退学。

その後、横浜駅でキャバクラや風俗店のスカウトをやっていた。
この頃から金銭感覚が狂う。

そして反社会グループと関わるように。
ある事件を契機に、『逮捕』

少年裁判の結果、”少年院送致”
そして、高校生時代の半分以上を少年院の中で過ごす。

このままではマズイと思い、
少年院内では、ひたすら勉強をした。

数種の国家資格や高卒認定、漢検準1級、そろばん3級、アーク溶接等の資格を取得した。

塀の中で過ごした1年10ヶ月間で
400冊くらいの本を読んだ。

専門学生時代

高3のクリスマスに出所して、
現役生と同じように大学受験に挑戦した。

結果、第1志望だった大学は不合格。第2志望も不合格

併願で合格した大学もあったが、
どうしても外国語を勉強したかったので外国語専門学校に進学した。

少年院を出てきて
たった4ヶ月後の専門学生生活。

新しい生活に対する期待と
浦島太郎状態の自分自身の不安が
複雑に入り混じった感情だった。

学生時代はとにかく多くの挑戦をした。

海外一人旅、ニュージーランドでファームステイ、地下格闘技の試合、外資系ホテルでのアルバイト、クラブDJ etc…

『とにかく楽しそうなもの』
たくさん挑戦した。

この2年間でいろんな経験をして、たくさん成長した気がする。

フリーター時代(就活時期)

専門学校卒業後は
オーストラリアにワーキングホリデーに行く予定だったので
就職活動をしていなかった。

しかし、色々と問題が発生し、渡航を中断した。

さすがにニートになるのは、『まずいな』と思い就職活動を始めた。

経歴的には、
専門学校卒業後、就職をしなかったフリーター扱い。

職歴なし、大卒なし、スキルなし
ないものだらけの状況だった。


就活は超絶苦労した。

この経歴で高望みをしたから余計に困難だった。
応募した企業は、合計100社を超えていた。

なかなか内定をもらえず、自信がなくなり鬱にもなりかけた。

もう応募する企業レベルを落とすしかないかと思っていた矢先。

韓国LGグループの会社から連絡がきた。

『内定通知』

状況が理解できず、
何度も何度もメールを読み返した。

そして数分後、嬉しくて嬉しくて目から涙が出た。

電車の中で泣きながら
親にLINEを送ったことも覚えている。

100社失敗して、
やっとのことの1社。

しかも第一志望だった会社。

晴れて社会人になることが決まった。


会社員時代

入社した会社は、東京駅の近くにオフィスがあった。

日本のトップ企業が集まる地は
とにかくすべて刺激的でキラキラ輝いて見えた。

専門卒フリーターが外資系サラリーマンへ。
ビリギャルにも負けない成り上がりだった。

しかし、現実は厳しかった。

PCスキルなし、英語力なし、ビジネスマナーなし

できないことが多すぎて、
日々上司から罵倒され、
『試用期間が終わったら、クビ』なんて言われていた。

正直、悔しくて何度も涙した。

それでも諦めず、ひたすら努力を続けた。

始業時間の1時間前に出社し、英語の勉強やPCの勉強。

週末も、仕事終わりも、必死に勉強した。
この頃、社会人学生として、法政大学に3年次編入した。

そして次第に、社内でも努力が認められていった。

気付いたら
大手商社の輸入案件や
発電所のプロジェクト案件などに関わることができた。

はじめての転職

さらなる成長を目指して
欧州系のスタートアップ企業への転職。

世界シェア1位の欧州系海運会社の
社内スタートアップの日本拠点の立ち上げだった。

入社後、オランダの本社で研修を受けたり
SaaSビジネスへの学びは多かったが
自社プロダクトが好きになれなかったので退社を決めた。

英語力は伸びた気がする!

起業失敗。2度目の転職

2019年3月
某ビジネスコンテストで優勝したのを機に起業を決意。

人材領域で創業準備をしていたが、
公庫から創業融資が降りず断念。

そして
現在、渋谷の人材ベンチャーで修行中。
近いうちに独立する予定だ。

筋トレ開始

2019年3月
女の子に振られ、トレーニング開始

当時体重は62kg

その後、5ヶ月で11kgの増量に成功。現在73kg

目標である”フィジーク出場”を目指し、
日々トレーニングに励んでいる。

最後まで読んでいたただき、ありがとうございました!